1D2 の 9999

他のメーカーのコトは分からないのですが、キヤノンの場合、特に意識しなくても、100枚撮る毎にメモリカード内に自動的に新しいフォルダが作成されて、その新しいフォルダの中に次の100枚分の画像が保存されます。
このへん、機種によって仕様が異なるのですけど、少なくとも 10D、30D、5D、IXY900 に関してはこういう仕様になっていました。



で、1D3の場合は、100枚毎に新しいフォルダが生成されるのではなくて、1つのフォルダに9999枚(というよりファイルナンバー9999まで)が保存されて、9999枚を超えた時点で新しいフォルダが自動生成されます。

ま、このように1つのフォルダに保存される枚数には機種によって違いが出てくるのですが、いづれにしても、

●それぞれMAXになった時点で自動的に新しいフォルダが生成される、というコト  と、
●最大ファイルナンバーが9999である、というコト

は、キヤノン機では共通しています。

・・・トコロがね、1D2 (タブン1Ds2も?) の場合はそうでわないのですよ。。。

どういうコトかとゆーと、1D2 の場合も、1D3 同様に1フォルダ当りの保存枚数が9999枚であるコトに変わりはないのだけど、その9999枚を撮った時点 (ファイルナンバー9999になった時点) で 自動的に次のフォルダが生成されない のです。。。

つまり、ファイルナンバー9999まで撮影した時点で一時撮影が続行出来なくなって、

『いや~、9999まで撮っちゃったね♪ どう?次の新しいフォルダ作成する~?ヽ(*´∀`)ノシ 【Yes】 【No】』

みたいな確認メッセージをいちいちモニタ画面上で聞いてきやがるワケですよ。
で、毎回毎回、

『【Yes】 に決まっとるだろが~!(T口T ; さっさと続き撮らせろよな~

・・・とか思いながら使っているワケですが、コレ、逆にどんな場合に 【No】 なのかが今一つよく分かりません。
てか、この場面で 【No】 にこだわる人間が果たして全世界に何人いるのかキヤノンに問いただしたい気分です。 ちなみに僕のカンではタブン5人くらいだと思う。 しかもその内の3人は焦って間違ってしまう人に違いない。

トモアレ、この 『1D2 では9999枚撮る毎にいちいち確認作業がある』 というコト自体は、もう慣れているから別にイイのですケド、この前のだんじり撮影の時に別の意味で焦るコトがありました。

8GBのCF使っていて、体感的にまだまだ容量が残っていて1000枚以上は余裕で撮れるつもりでいるのに、フト上面モニタを見ると 『残り撮影枚数790枚』 とか出ているのです。。。 ”何かオカシイ” と思って別のフォーマット済みCFやSDに替えてみても ”790” のまま変わりません。 で、シャッターを切る度に 789、788、787・・・ と正確にカウントダウンされて、その時点での残り撮影可能枚数も全てのメモリカードで同じになります。 しかも保存ファイル形式を JpegL、JpegS と変えても残り撮影可能枚数が変化しません。 唯一 RAW に変えた時だけ残り枚数が減るのですが、いずれにしても、どー考えてもオカシイです。

・・・・・・雨の中での撮影が続いて、何かエラーでも出たのか????

とか思いながら撮っていたのですが、幸いというか、その時点で既に祭りの最後の方だったので、結局 ”残り撮影可能枚数55” を残して全ての撮影が終了しました。


で、家に帰った後、落ち着いて調べてみたのですが。。。 この 『残り撮影枚数55』・・・ やっぱりこの時点でどんなメモリカードに入れ替えても55のまま変わりません・・・ 不気味です。。。 コレがゼロになった時点で1D2が反応しなくなるのか? コレは死へのカウントダウンなのか?? みたいな不安がよぎります。

で、悩んでいても仕方がないので、部屋の中で適当にシャッターを切ってみたワケですよ。。。 万一、残りゼロになった時点でカメラが反応しなくなったらその時はその時!

で、55回シャッターを切り残りゼロになった時点で・・・・・・ やはり恐れていた通り、その時点でそれ以上シャッターが切れなくなりました。。。

あ~あ・・・ (T△T) 修理に出すしかないか~。。。 とか思いながら、フト背面モニタを見てみると、、、







『お~や、また9999まで撮っちゃったね~♪ どうするぅ~?新しいフォルダを以下同文~? ヽ(*´∀`)ノシ ☆゜:。*。 *』







『まぁ~たオマエか~い!!
Σ(T口T );』





・・・どーやら1D2の場合、


『メモリカードの残り容量的な撮影可能枚数ではなく、9999までのカウントダウン枚数を基本としてそれが残り撮影可能枚数として表示される。 但し9999までのカウントダウン枚数よりメモリカードの実残り容量の方が少ない場合は、その残り容量に見合う枚数が残り撮影可能枚数として表示される』


・・・という仕様になっているようです。(T▽T)

つまり、

●通しファイルナンバーが0001~7000くらいまでの場合は、”概ね” 使用するカードの残り容量に見合った枚数が残り撮影可能枚数として表示される。
●仮に通しファイルナンバーが9998の時点の場合、例えフォーマット済み16GBのカードを入れても残り撮影可能枚数は ”1” (9999-9998) として表示される。

というようです。
恥ずかしながら、”1D2では残り撮影可能枚数の表示は↑こうなっている” というコトは今まで知りませんでした。。。

で、今まで1D2では9999が近づいて来る度にファイルナンバーの辺りを注意しながら見ていたのですが、今回は残り撮影可能枚数の方に先に意識が向いてしまって気が付きませんでした。。。
・・・1D2のこの部分、どー考えても不便で、しかも9999枚毎という忘れた頃に発症するので余計タチが悪いです。。。

でも・・・ なんとゆーか、ある意味、自分の中でこの1D2で9999を迎える度に初心に戻るような気分になれる部分もあったりして、この不便さが結構気に入っていたりする今日この頃です。

by land_walker | 2008-10-10 14:48 | /旧:ホトぶろぐ 3rd Editon | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : https://canowalk.exblog.jp/tb/8744062
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by judd1229 at 2008-10-10 21:26
わはは~。これ1Ds2でも同様ですよ~。たぶん1D系初代機でも同様だったはず。
僕も最初のうち、2~3回は戸惑いました。4GBのメディア入れても撮影可能枚数20枚とか。

最近はもう慣れたもので、メディア入れた時に撮影可能枚数が少ない場合、
ちゃっちゃとファイル番号の設定を一度だけ「オートリセット」にしちゃいます。
そしたら「変な質問オジサン」は出てきませんから。

で、帰ってパソコンに取り込んでからファイルをリネーム(リナンバー)し直してます。
その日の通しファイル名が「****A000.jpg」以上になったりしますが気にしない(笑)。
Commented by land_walker at 2008-10-11 02:05
■ジャドさん。
おお・・・ やはり 1Ds2 もそうでしたか。。。
今までは、残り撮影枚数よりもファイルナンバーの方に先に注意が向いていたのですが・・・。
確かに今になって思うと、『何か微妙に変だな~・・・』 と感じたコトはあったような気がするのですが、残り撮影枚数の表示がこんな仕様になっているとは全然気付きませんでした。
忘れた頃に出てくるから焦ります。。。(^^;
Commented at 2008-10-12 22:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by land_walker at 2008-10-13 00:28
■2008-10-12 22:24さん。
こちらこそですよー!本当にどうもありがとうございました。
僕も今まで、(もともと撮影をお手伝い頂いたご縁からその後親しくして頂いている方はいるのですが) こういう形の写真繋がりのオフ会は初めてだったのですが、皆さんのお陰で本当に楽しい1日を過ごさせていただきました。
こちらこそ、色々と気苦労をお掛けしたコトと思います。 本当にありがとうございましたー!