ロードバイク&ミニベロ@平均速度・最高速度

d0110849_15442858.jpg
DAHON 折り畳みミニベロ Speed P8 のタイヤを、シュワルベ・マラソンレーサー (新トレッドパターンのタイプ) に換えてみました☆
ロードノイズが減って転がりも軽くなったような気がします♪



で、昨年末からポタトレを始めて約3ヶ月。。。

トレーニングと言っても、自転車の場合は何を指標にすればイイのか全く分からないので、とりあえず今はサイクルコンピュータの ”平均速度” を高めるコトを目標に頑張ってます。
他にも、”最高速度”、”巡航速度”、”走行距離”、”走行時間” とか、あと特定のルートを決めた上での ”タイムトライアル” とか、トレーニングの指標・目標に出来そうな要素は色々あるような気はするのですが、、、でもたぶん、例えば信号待ちからのゼロスタート加速であるとか、効率的なギア操作やブレーキングのタイミングであるとか、そういう、自転車に乗る上での、体力的な要素以外にも最も様々な要素が含まれた形で現れてくるのが 『平均速度』 のような気がしたからです。

で、一応、下のようなルートを平均速度の ”定点観測ルート” にしてます。
d0110849_15413316.gif
(C)Google MAP (クリックで拡大)
▽ルートの概要
●距離 : 約26km
●標高推移 : スタート地点56m → 最高地点72m → 最低地点0m → ゴール地点56m
●信号 : 約 50 70箇所
※自転車に乗れるのはたいてい0時以降の深夜。。

・・・たぶん、バリバリのロード乗りの皆さんにとってはこんな程度の高低差など平地も同然で、全行程をフルスロットルの全力疾走で走り通せるレベルのルートだと思うのですが、、、とりあえずこのルートを、30年ブリに自転車に乗ったヘロヘロ脚力状態からポタポタと走ってみたトコロ、”平均速度” と ”最高速度” はだいたい以下のように推移してきました。。

▽2012年末頃
最初 DAHON のミニベロを買って乗り始めた頃は、10km ほどの距離平均速度 15km/h 程度で走るだけでヘロヘロに。。。

『・・・この無様なアリサマは重い折り畳みミニベロだからこうなるだけで (ーー;、、、軽いロードにさえ乗れば 50km/h 超の平均速度 で楽々颯爽と走れるに違いない!( ̄▽ ̄)♪』

・・・とゆー幻想を抱くも、イザ実際に買って乗ってみると、楽々ドコロか前傾ポジションが苦しくて、逆にミニベロよりシンドイとゆーアリサマ。。。

・・・で、とりあえず、まずは楽に乗れる DAHON のミニベロで、せめて25kmくらいの距離を平均速度 20km/h で走れる程度の体力を付けるコトを目標として頑張ってみました。。。

▽2013年初頭
●DAHON SpeedP8
 平均速度:16.2km/h
 最高速度:37.9km/h
●KUOTA カルマ
 (データナシ。。)

▽1月末頃
●DAHON SpeedP8
 平均速度:16.5km/h
 最高速度:43.6km/h
●KUOTA カルマ
 (データナシ。。)

▽2月中頃
●DAHON SpeedP8
 平均速度:18.8km/h
 最高速度:39.4km/h
●KUOTA カルマ
 (データナシ。。)

・・・で、この2月末頃になってやっと DAHON で平均速度 20km/h くらいで乗れるようになってきたので、この辺りから、これまで封印していた KUOTA カルマにも乗ってみるコトに。。

▽3月初頭
●DAHON SpeedP8
 平均速度:20.0km/h
 最高速度:37.9km/h
●KUOTA カルマ
 平均速度:21.6km/h
 最高速度:40.8km/h

▽3月末頃
●DAHON SpeedP8
 平均速度:21.3km/h
 最高速度:41.4km/h
●KUOTA カルマ
 平均速度:22.6km/h
 最高速度:44.3km/h

※いずれもフラットペダル

・・・コレでも、僕にとってはタイムトライアルかと思えるホドの目いっぱいで、26kmを走り終える頃には汗だくのヘロヘロになってるくらい踏ん張ってやっとコレです。。。(T▽TA;
このルートは信号がおおよそ 50 70箇所くらいあるのだけど、夜間は点滅になっている部分があったりとか、あと交差するメイン側の道路を走っている場面が多いため間隔的にコチラが青である確率が多かったりするので、平均してだいたい30回程度信号に引っ掛かってるような印象があります。
なので、もしその30回程度の信号停止が無かったらもっと平均速度は上がるハズ、、、と、バリバリのローディの方々にとってはそういう理屈になると思うのだけど、僕の場合は信号が赤の度に 『・・休憩デキル♪(T▽TA;=3』 と心の底から喜んでるような状態なので、この信号休憩が無ければ逆に平均速度は下がるような気がします。
とゆーより、むしろ僕にとっては信号は全て赤でもイイくらいで、”踏み込めば通過できそうなタイミング” ではここぞとばかりに減速停止してますw ハッキリ言って青信号など下り場面だけで十分。

・・・しかし。。。

世のロード乗りの皆さんは100kmくらいの距離でも平気で平均速度 30km/h とかで乗られるようなのデスが、、、僕から見ればどんだけ身体能力スゴイんだ!! って感じデス。。(T TA;

とりあえず、このルートを、DAHON SpeedP8 で平均速度 25km/h で走れるコトを次の目標に頑張ります=3


* - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


で、実わ、KUOTA カルマ用にと、
d0110849_15443540.jpg
WH-6700 買いました( ̄▽ ̄)♪ 評判が良さそうなので☆
タイヤは、本来ならこのホイールでは ”チューブレスを履いてナンボ” かと思うのデスが、とりあえずチューブレスは先の楽しみに置いといてクリンチャーの ”パナレーサー・クローザープラス” にしてみました☆

このホイールにクリンチャータイヤは 聞きしに勝る嵌め難さ でしたが、
d0110849_15443961.jpg
ご覧のようにナントカ装着できたので部屋に飾っておこうと思います( ̄▽ ̄A;


部屋に飾ってどーするw?!


・・・ってハナシですが、、、実は勢いで買ってはみたモノの、正直なトコロ、今、このホイールに換えてみても、今の僕には ”違い” を感じ取れないような気がして (現状はノーマルのマビックアクシウム&KENDAのシティライド用タイヤ)、これも、上のルートを KUOTA で平均速度 25km/h で走れる程度になった時に換えてみようカト。。

・・・いずれにしても、”WH-6700 + クリンチャー” の場合は出先でパンクしないコトを祈るばかりなのですが、、、でも出先以外でパンクする (つまり家の周囲500m程度?) コトなど統計学的にほぼゼロと言える程度のハズなので、このホイールを使う時までにタイヤの脱着をもう少し練習しておこうと思います。。

by land_walker | 2013-04-06 20:38 | ★自転車に乗って=3 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://canowalk.exblog.jp/tb/18489837
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by たけと at 2013-04-14 20:49 x
はじめまして、ブログ楽しく読ませて頂きました。
私はミニベロ乗りのたけとと申します。
ほんとタイヤ変えると全然ちがくなりますよね^^
Commented by land_walker at 2013-04-16 22:43
■たけとさん。
こんにちは!ようこそです☆
仰るとおり、ほんとタイヤだけでかなり変わるものですね^^
今度換える時は、もう少し細めのスリックタイヤとか試してみたくなりました☆