フォーム比較@DAHON ミニベロ&KUOTA ロードバイク☆

このトコロ DAHON に乗っているとどうも重心が後ろに偏っているような気がして、特に上り坂でべダルを踏み込むと前輪が浮き上がりそうになります=3
そこで、フォームというかポジションというか、その辺のミニベロとロードバイクでの違いについて考えてみたのデスが、まず、KUOTA Kharma (クオータ・カルマ ロードバイク) と DAHON Speed P8 (ダホン・スピード P8 ミニベロ) を比較すると のようになります。
d0110849_21522886.gif
※今の僕の設定で BBの位置 (前後) を合わせてみた図☆
※Speed P8 のハンドルは非加工で最も低い位置の状態で、Kharma は S サイズ (2012モデル) です。
※"サドル中心~ハンドル" の数値は、カルマは水平ポジション部での測定。



手測りなのであまり厳密でわないのだけど、でも上の各数値にそれほど大きな誤差はないと思います。
驚いたコトにホイールベースは DAHON の方がほんの少しだけ長くて、地面~BB (中心) の高さは DAHON の方が 2cm ほど低いのですが、こうして重ねてみると 『サドル・BB・ハンドル』 でできる三角形にはそれほど極端な違いはなさそうです。
トコロが実際に乗ってみると、身長 170cm の僕の場合で
d0110849_2146697.gif
ロードはだいたいこんな感じで身体の重心は BB のほぼ真上 (やや前寄り) になるのに対して、
d0110849_214688.gif
ミニベロはこんな感じで上体が "立った" 感じになって、身体の重心位置もかなり後ろ寄りになります。。。
d0110849_21461195.gif
そこで DAHON のハンドルをもう少し "前&下" に移動させようと 『ハンドルポジションチェンジャー』 を買って、
d0110849_21461953.jpg

d0110849_21462166.jpg
こんな感じで取り付けてみました☆
d0110849_21462470.jpg

d0110849_21462677.jpg
ハンドルの位置が前に約 4cm、下に約 3cm 移動して、コレだけでかなり重心が前寄りになって楽な感じで乗れるようになりました☆
d0110849_21462867.gif
ホントはこの状態から更に 3cm ほどハンドルポストをカットしたいトコロなのですが、とりあえずしばらくこの状態で乗ってみようと思います☆

by land_walker | 2013-01-08 21:00 | ◎趣味の徒然メモ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://canowalk.exblog.jp/tb/17588386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]