人気ブログランキング |

京都☆夜の伏見稲荷大社@5D MarkIII 夜間スナップテスト

d0110849_23474796.jpg
5D3 の暗所 AF と高 ISO 画質のテストを兼ねて、独特の雰囲気が漂う夜の京都伏見稲荷大社に行ってきました☆
以下、全て
 ・5D Mark3 + 24-70F2.8
 ・Pモード (お気軽♪)
 ・ISO オート (上限 12800)
 ・高感度撮影時のノイズ低減:弱め
 ・オートライティングオプティマイザ:弱め
 ・高輝度側・階調優先:しない
の設定で、手持ちで撮っています。

サンプル写真@きまぐれ写真紀行♪ (それぞれリサイズのみのノーレタッチです)

1枚だけ ISO800 になったのですが、上の写真を含めて他は全て 12800 となりました。。
等倍で見るとサスガにかなりノイズ感が出て細部描写も崩れ気味になっているのですが、僕個人的には、実際にはこういう "ノイズ感" を等倍で確認するコト自体にはあまり意味がなくて、人それぞれの実使用用途のサイズで見た時にどれだけ耐え得るか、が、実質的に一番大切なような気がしています。
等倍で見ると同じ程度のノイズ感だったとしても、写真をその等倍サイズで実際に使用したい場合はほとんど無く、目的サイズに仕上げた際には画素数が多いほど相対的にノイズそのものも縮小されて目立ちにくくなる場合が多いですので、そういう意味で、1100×733 サイズ (1920×1080@24インチモニタでの表示時で B5 サイズより少し大きめに見えます) 程度の仕上げサイズで使用する分には、とりあえず僕的にはほぼ全く問題ないレベルになっています☆

by land_walker | 2012-07-05 00:38 | お出掛けsnap