NEX-5N @動画専門

d0110849_223414.jpg
さんざん色んなコトを考えた末に、動画撮り用として専用マイクと一緒に購入しました。。。



・・・僕の用途では IXY 31S で何も問題が無い ハズ だったのですが、海沿いとか山登りとかで実際に使ってみると、動画撮影というのは予想以上に ”風切り音” がヒドいというコトが判明しました。(ーー; ←・・・予想というか、正直なところスチル撮影の感覚しかナカッタものだから風切り音のコトなんて考えてもいなかったです。。。

IXY にマイク端子とホットシューがあればヨカッタのですがそんなモノはないし、手造りで風防付けてみようかと試してもみたのですが、内臓マイクがレンズ両脇を挟むような位置にあるのでそれも無理があります。。。

この際もう、どうせならビデオカメラ1つ買おうか・・・ とも思ったのですが、ステディカムに乗っけての外撮りがメインになるので、あの風の影響をモロに受けそうな横に広がるモニタは出来るコトなら避けたいし、そもそも山登りとかだんじり祭りで走り撮りする場合はステディカム的に機能する最小限の重さの方が楽でイイです。

で、動画に関しては SONY のカメラはスゴク評判がイイみたいだし、NEX-5 だったらキヤノンの ×1.6 APS-C よりも大きいセンサを使っているので暗所撮影の画質も評判がイイです。

ちなみに、ごく単純に映像素子サイズと画素数から1素子当りの大きさを指数にしてみると以下のような感じに。。。

●SONY NEX-5N = 23.5mm × 15.6mm / 1610 = @0.227
●Nikon FULL = 36mm × 24mm (? D3S) / 1210 = @0.714
●Canon FULL  = 36mm × 24mm (? 5D2) / 2110 = @0.409
●Canon APS-H = 27.9mm × 18.6mm (1D4) / 1610 = @0.322
●Canon APS-C = 22.3mm × 14.9mm (7D、60D、KissX5) / 1800 = @0.184
●Canon 1/1.7 = 7.4mm × 5.4mm (PS-S95) / 1000 = @0.039
※SONY の一般ビデオ = 5.3mm × 3.8mm / 665 = @0.030
※SONY の業務用ビデオ = 36mm × 24mm / 337 = @2.563

SONY の業務用ビデオはともかく、これら、目的も違えば映像エンジンや各社技術も違うので一概には言えないけど、 やっぱり現時点で暗所撮影最強と思われる Nikon D3S は1素子の大きさがズバ抜けてデカイです。。。

で、さらに、今回新しくなった NEX-5N では、この7月に正式規格化されたフル HD 60p (←厳密には意味は違うのですがだいたい 60fps と同意) に対応していて、少なくともカタログスペック的には現時点で販売されている全てのビデオカメラを含めても最高レベルとなります。

つまり、1D4 + 17-40 の組合せで、高 ISO HD 60fps で撮ってみたいと思っていたコトが、もしかしたら NEX-5N だったらフル HD で出来てしまうカモ知れません (・∀・) コレは軽くて楽です♪
ちなみに、レフレス一眼が予想以上に受け入れられているのにレンズが不足しているという現状の流れに乗ってか、各社レンズ対応のマウントアダプタが色々出ているようで、こういうの を使えば手持ちの EF レンズも NEX で使えるコトになります (・∀・)

残る問題は、パソコンとの相性が激悪と評判の AVCHD 形式ファイルが、当面 XP から換える気のない僕のパソコンと Windows ムービーメーカー(;;) で編集できるかどうかなのですが、MediaCorder というフリーソフトで一旦ファイル変換すれば何とかなりそうなコトが判明しました (・∀・)

そんなワケで、とりあえず自分自身と NEX-5N にどれだけのコトができるか試してみようと思います☆

あと、一応、戦後最高値を更新した円高チャンスに乗って
d0110849_4204930.jpg
コレも買ってみたのですが、1D4 を使わなくて済むのだったら必要ナイかも知れないです。。。

by land_walker | 2011-09-12 14:37 | My Documents | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://canowalk.exblog.jp/tb/14543497
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]