Canon EOS 発色テスト

d0110849_411218.jpg
↓ のレンズ発色テストに続いてカメラ毎の発色の違いをテストしてみました。
全部キヤノンなので極端な違いはないハズなのだけど、 DIGIC 世代が違っていたり D(s)系 or コンシューマ系の違いがあったりするので、厳密に言えば全部違うと言えそうな3機種です。。。



それぞれ、カメラの設定は以下の通りです。

▽3機種同じ設定の要素
・使用レンズ : 24-70 F2.8
・撮影モード : マニュアル
・絞り : F8
・シャッター速度 : 1/4
・ISO:200
・ホワイトバランス : マニュアル 4800K

▽5D2 & 1D4 の設定
・ピクチャースタイル : ニュートラル (但し 1D4 はシャープネスをデフォルトの3から ”2” に下げてます)
※どちらも DIGIC4 で、現時点では最新機種。

▽1Ds2 の設定
・トーンカーブ : 標準
・シャープネス : 1
・コントラスト : 0
・色空間 : sRGB
・色の濃さ : やや濃い
・色合い : 0
※ DIGIC2 で、映像エンジン的な意味では2世代前の機種。

・・・で、出来る限りナショナルブランドのものを並べて撮ってみたのが以下です。

▽5D2
d0110849_4171790.jpg

▽1Ds2
d0110849_418438.jpg

▽1D4
d0110849_4182631.jpg

・・・んが、この時点で、どうやら半分失敗してそうな気配です。。。(TT;
上の3枚を見て頂ければ一目瞭然なのですが、5D2 に比べると 1Ds2 も 1D4 も全体にが被っています。
ホワイトバランスは全て 4800K で撮っているのにこういう違いが出るというコトは、恐らくローパスフィルタの違いから来ているのではナイかと。。。
というコトで、これがまず1つ 『D(s)系 と コンシューマ系の違い』 と言えそうで、もし仮に ”露出計” ならぬ 『ホワイトバランス計』 というモノがこの世に存在したとしても実質的に役に立たないというコトが分かりました。(TωT)。。。

で、以下、左から 5D2、1Ds2、1D4 の当倍表示比較です。
(ちなみにコレはあくまでも発色比較のテストであって、細かな部分の描写テストではありません。 先述の通りカメラ自体のシャープネス設定は、5D2(3) > 1D4(2) > 1Ds2(1) となっています)
d0110849_438202.jpg
d0110849_4524138.jpg
d0110849_4525187.jpg
d0110849_453141.jpg
d0110849_453972.jpg
d0110849_4531818.jpg
d0110849_4532989.jpg

サスガに同一メーカーだけあって、世代その他に違いはあっても、発色の方向性というか基本的な傾向はほぼ同じ・・・ と、言えそうカモ。
で、一応、ホワイトバランスを整える意味で、1Ds2 と 1D4 の絵だけ、Photoshop のレベル補正でグリーンチャンネルを0.1下げてみたのがコチラです。
d0110849_5151051.jpg
・・・この結果で、『だから何がどうだ』 という性質の問題でもないと思うのですが、やはり発色の基本的な方向性は同じでも、それぞれに微妙に特徴があるようです。
ただ、全体的な色味 (特に赤に対して) に与える影響は、ボディ本体よりもむしろ レンズによる度合いの方が大きい という結果が意外でした。。。

by land_walker | 2011-06-09 05:55 | My Documents | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : https://canowalk.exblog.jp/tb/13741521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by katsu-pg at 2011-06-09 22:02
検証ご苦労様でした。
機種による違いも多少有るみたいですが、レンズコーティングなどによる違いの方が
大きいのかも知れないですね。。
大変参考になりました。
ありがとうございました。
Commented by land_walker at 2011-06-10 01:57
■katsu-pgさん。
いつもありがとうございます☆
あともう1つ、露出と WB を可能な限り厳密に設定して撮影した場合と、AE & AWB で撮ってみた場合に、発色にどんな差が出るか検証してみます(^^;←ほとんど AE & AWB で撮るクセが。。。
Commented by judd1229 at 2011-06-10 05:10
ご無沙汰してます。
これ、グレーカードを使ってWBを取ると、結果はどうなるのでしょうね?

色温度を直接指定するならローパスの違いが反映されるだろうけど、
実写データを元にしてWBを取るなら、相殺されるような気もします。

もしグレーカードを使っても色に違いが出れば、画像処理エンジンなどの
違いに起因するという事になるかも。

それにしても、異機種間でこれだけ色再現性を揃えられるのは
キヤノンだけじゃないかな? (^^;
Commented by land_walker at 2011-06-11 06:36
■ジャドさん。
いつもありがとうございます。
グレーカードでやってみました☆
また記事アップしますが、結果として見事なホド色調が統一されます。
僕は他のメーカーのコトは分からないのですが、仰るように色再現性が揃うのはありがたいですね。
あと、これらの検証やってまして、モニタの設定・・・というか Windows の標準発色(?)的な部分でちょっと勘違いしている点に気が付きました。。。 Windows の ”白” って、実はかなり青かったのですね。。。(TT;