ステディカム作ってみたり。。。

d0110849_22804.jpg
よくよく考えてみるまでもナイのだけど、せっかく動画機能がある 5D2 を持ってるのに、動画録りを全くしたコトがないコトに3日ホド前に気が付きました。。。



で、5D2 + 17-40 あたりの組み合わせで使えるステディカムを探してみたのだけど、、、あまりにも高価過ぎるので自分で作ってみようかと。。。
でも最初から上手く作れるとは思えないので、とりあえず S90 用でテストしてみようと、近所のコーナン&100均ショップで材料買って作ってみたのがコレです。
d0110849_313892.jpg
・・・一応、ステディカムの原理というか理屈というか、その辺のコトをある程度は理解できているつもりで作ってみたのだけど、、、やっぱりそうそう簡単には作れそうにナイです。。。(T△T;

バランスを取るコト自体はウエイトの微調整を繰り返せばなんとかなるのですが、コレがまた無茶苦茶にシビアで、S90 のレンズを収納した状態でバランスを取っても、いざ実際にレンズを出してみると、それだけで1枚目の写真のように前に傾いて水平が崩れてしまいます。

で、更に、ただ単に 『静止状態で水平が取れている』 というだけではダメで、前後、左右に振った時に、支点より上と下に対してほぼ同等の加重が掛かるように ”縦方向の重心” も取れている必要があります。

・・・と、一応この部分までは (たぶん) ナンとかなったような気がするのですが、どうやらその上で、更に回転運動に対する慣性モーメント的 (?) なバランスも取れている必要がありそうな気配。。。(T▽T;
たぶん支点からの距離×重量配分のバランスだけで ”水平” は取れると思うのですが、でもこの写真を見て頂くと、重心となっているミニ三脚より ”前” と ”後ろ” では、アーム+ウエイトの占める重量が前の方が大きくなっている・・・ というコトが感覚的にお分かりいただけると思います。
ですので、ミニ三脚部分を手に持った状態でコレ全体を回転させてみると、ミニ三脚が回転の軸にならずにフラフラしてしまいます。
で、だからと言って後ろにウエイトを増やすと前後の水平が崩れてカメラが上を向きますし、更にそれを調整しようと前にウエイトを増やすと、結局トータルとして支点の ”下側” が重くなって上下の重心が狂ってしまいます。。。

・・・どうやらコレ、アーム自体の重量配分とか、色んなコトを計算に入れた上でそもそもの曲げ方そのものを調整する必要がありそうで、ただ単に見た目の形だけを似せればナンとかなる、、、というホド甘いモノではなさそうです。。。(TT;

更に、先述の通り極めて細かな調整でやっと水平が取れるモノですから、アームを含めた全体の剛性がかなり重要で、写真のように手で簡単に曲げられるような素材では簡っっ単に全体の重量配分が崩れてしまいます。

マーリン欲しいな~(TT)

by land_walker | 2011-04-11 04:18 | My Documents | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://canowalk.exblog.jp/tb/13356325
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]