仮想出版のススメ

d0110849_583873.gif
■Graphic Japan - グラフィック ジャパン

d0110849_17472262.gif
■Lady~s Graffiti - レディス グラフィティ



▼雑誌の主旨
●Grafic Japan
日本の風景や町並み、文化、伝統を、伝えると同時に記録するコトも主旨とした写真雑誌。 日本国内に限らず海外にも伝えることを目的としているため、同一内容の英語版も存在する。
一般的な写真雑誌とは異なり、新製品のレビュー記事などはほぼ皆無。 なんとなく Newton という科学誌 に似たデザインの通り、どちらかというと学術誌に近い位置付けのニュアンスを持った、ナショナル・ジオ・グラフィックの日本版のような写真誌。

●Lady~s Graffiti
10代~20代前半の女の子を被写体とした 基本 ”元気印な女の子” の写真集 はときどき見かけるけど、それよりもう少し上の世代の女性を被写体とした、基本 ”大人な女性” のポートレート雑誌。
なんとなくファッション誌に近いデザイン (←たぶん) だケド、あくまでも写真誌なので、ファッションやブランド等に関する記事は基本的に皆無。 但しメイクやヘアデザインなど、ポートレートや商材写真を撮る上で必要となる部分の記事は多い。


・・・と、それぞれそーゆー雑誌という前提で、写真を選んで作ってみました。。。
んが、やっぱり、やればやるほどオノレの腕の無さを痛感します。。。 正直、自分でもビックリするほど 『サマになる写真』 がありません(T▽T)。 今まで撮った写真をほぼ全てひっぱり出してみて、それぞれ一番サマになりそうなのが上の写真です。

逆に、カメラメーカーのホームページに載ってるサンプル写真とかでやってみると、ほぼ全ての写真でそれなりにサマになるように見えます。。。日本の風景写真じゃないケド。。。

・・・まぁ、写真の上に文字を並べ立てるだけが目的というワケでもありませんが、とりあえずこういう仮想雑誌に自分の写真を当てはめてみますと、”今度はこういう風に撮ってみよう” という目標のようなモノは何となく浮かぶようになって来て面白いです。

カメラを修理に出したりしてヒマな秋の夜長にはオススメです。(T▽T)←

なを、例によって、これら 『グラフィック・ジャパン』、『レディス・グラフィティ』 という雑誌は架空のモノであり 実在しません 。。。 書店とかで探してもタブン売ってませんので、読んでみたい方はゼヒご自分で創刊してみて下さい。(^^;

by land_walker | 2007-09-19 16:25 | /旧:ホトぶろぐ 1st Editon | Trackback(1) | Comments(8)

トラックバックURL : http://canowalk.exblog.jp/tb/6181266
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from AS YOU WISH at 2007-11-23 21:51
タイトル : 雑誌の表紙に・・・
仮想出版のススメ HDを整理していたら、その昔の私が撮った写真が表紙になった雑誌が出てきたので・・・ というのは冗談で、2004年に作った雑誌の「パロディー」すなわち「にせもの」「ぱくり」です。 この頃は私のもうひとつの趣味のフライフィッシングの写真を、出たばかりのKissD(初代)で自分も釣りをしながら撮ってましたが、雑誌の表紙を狙って撮ったらいい感じだったので作って店に飾ってもらった物です。 写真のモデルさんは、三鷹の喫茶店「マグノリア」の店長さんですから、近くの方は是非行って会ってあ...... more
Commented by 写太郎 at 2007-09-19 18:53 x
はじめまして。以前から時々お邪魔してますが、初めてコメント致します。
吃驚しました。
写真も素晴らしいですがland_walker さんの企画デザイン力が一番凄いです。
私自身はポートレートにはあまり興味がないのですが「グラフィックジャパン」は本当にこういう雑誌があって欲しいと思います。
Commented at 2007-09-19 18:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by land_walker at 2007-09-20 03:35
■写太郎さん。
こんにちは、ようこそですー。
どうも恐縮です(^^;。 正直なトコロ、別に雑誌の何が分かっているワケでもないのですが・・・ そろそろホームページ作りの仕事にも掛からないといけませんので、”システム頭” 状態からのリハビリも兼ねつつ。。。

でも日本各地の風景とか世界遺産とか、最近のデジ一でプロがキチッと仕上げた写真を見てみたい・・・と本当に思っています。。。
Commented by land_walker at 2007-09-20 06:56
■#2007-09-19 18:57 さん。
なるほどー、そういうモノなのですね。
でも僕の場合・・・たぶん、Cが先にある方が余計に難しく感じるカモです。。。
ま、いずれにしましても、実際に当てはめてみて、今の僕は ”それ以前の問題” 状態であるコトが分かりました。。。(TT)
Commented by tmphotosandiego at 2007-09-20 13:45
凄〜い!!今日のは、目から鱗!
写真を見せる&見せる写真を撮るという意味で、こうした企画は、とても勉強になります。実際、こうしたコンセプトを頭の中に描きながら、写真を撮ることで,本当に、雑誌を立ち上げるということになるのかなとも思いますし、広い意味で、写真のアイデアを練るのにもいいトレーニングになりそうです。
このごろ、ちょっとスランプ気味のわたしには、とてもいい刺激であります(^^)
Commented by land_walker at 2007-09-21 04:13
■Toshiさん。
> 広い意味で、写真のアイデアを練るのにもいいトレーニングになりそうです。
そそ!それなんですよー(^^;
逆に、”自分の気に入った写真 (得意の雰囲気)” の方を主体とした場合は、どんなタイトルのどんな雑誌なら合うか・・・とか考えてみるのも同様に面白いカモ知れません。。。
Commented by Pompoko55 at 2007-11-23 21:58
こんばんわ!
このエントリーを見た時に昔作ったパロディーの表紙を思い出したのですが、どこにしまいこんだかわからずにずっと探してました。で、昨日、やっと見つけたので、トラバさせて貰いました。事後承諾くださいませ。
Commented by land_walker at 2007-11-23 23:56
■Pompokoさん。
こんにちは、TB ありがとうございます。
「Fly Fisher man」 拝見しました。実際に存在する雑誌をパロるのも面白そうですね。(^^;
また良いのがあったら僕もやってみます。