6年ぶりに腕時計買った☆アテッサGPS & クロスシー電波腕時計♪

d0110849_22340928.jpg
2011年にアストロデア天体時計を買って以来、6年ぶりに腕時計買いました☆
結婚1周年を迎え、今後も一緒の時間を過ごしませう、、という意味を含め、嫁さんの分と併せて購入☆
さすが電波時計だけあって、秒針の動きまで揃っています。

しかし男性用の電波時計は結構大きくて、、



d0110849_16394055.jpg
アストロデアと比べるとひと回り、、というよりふた回り近く大きな印象です。
d0110849_20403444.jpg
腕にはめてみても存在感が強烈。。
ただ、重さに関しては、見た目の大きさから受ける印象よりはるかに軽く、この辺はチタンの恩恵でしょうか。
d0110849_20552555.jpg
保証書とかなり分厚い説明書が付属。。。 一眼デジの説明書ほどではないですが、やはり時計も電波とか電子系の機能が盛り込まれてくると、『リュウズを回して時間を合わせてください。以上』、、みたいなワケには行かないようです。
実際、(後述しますが)針位置の合わせ方などかなり特殊です。
あと、今、シチズンでは保証期間延長のキャンペーンをしているそうで、通常は1年間のメーカー保証が3年となっていてラッキーでした☆

トコロで、僕自身は以前から、デジカメなどはずっと価格comなどで値段を調べてネット購入するようにしているのですが、今回の腕時計は、文字盤などラインナップの色を見てみたかった事もあって大阪の量販店で購入しました。 が、やはり今の時代、ネットと比べると高いです。。
後になって調べてみたトコロ、Amazonでは10%のポイントが付くため、Amazonをよく利用する人であれは 実質的にAmazonが最安値となりそうな気配で、どうやら今回、僕は高い買い物をしてしまったようです。。

あと、電波時計の場合、針の動き方が普通の時計とはちょっと違う感じで、秒針・長針・短針がそれぞれ非連動の形で狂ってしまったり、それを調整したり出来るようです。
実は僕の買った個体は長針の位置が微妙にずれていて、秒針が12時ちょうどを指した時に長針がメモリの位置より極わずかに進んた状態になっていました。 最初これを 『初期不良か?』 と思ったのですが、電波時計の場合はその状態から長針の位置だけを調整することが出来るようです。
あと、普通のクオーツ時計やデジタル時計と違って、ソーラー発電式電波時計の場合は 『電池交換も時刻合わせも不要で手間いらず』 なモノと思っていたのですが、実際には逆にいろいろ気を付けるべき点があるようで、その辺はこちらの 『電波腕時計セレクション』 というサイトが参考になりました。

ともあれ、故障しない限りは正確に動き続けるのがソーラー電波時計のはずですので、10数年くらいは使い続けようと思っています☆

by land_walker | 2017-02-28 23:37 | My Documents | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://canowalk.exblog.jp/tb/23888239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]